特徴とサービス
特徴とサービス

あかね豊平の特徴と
サービスのご紹介

ご入居について
ご入居について

入居までの流れや
料金などについて

活性化ケアとは
活性化ケアとは

独自のリハビリプログラム
「活性化ケア」について

活性化ケアの効果事例
活性化ケアの効果事例

活性化ケアへの取り組みと
その効果事例をご紹介

高度な医療的介護
高度な医療的介護

介護スタッフによる
喀痰吸引・経管栄養など

あかね豊平の
看護職の働き方

募集要項・エントリーはこちら

あかね豊平の看護職のお仕事

訪問看護ステーションあかね豊平

ケアマネージャー作成プランに沿って医師の指示の下、 介護保険・医療保険利用者への医療的処置、健康管理を行います。

  • バイタルサインチェック
  • 排泄コントロール
  • スキンケア
  • 胃ろう管理
  • 経鼻、胃管管理
  • 内服薬、外用薬管理
  • CVポート、PICカテーテル、膀胱留置カテーテル管理
  • その他異常時の身体変化に対してのアセスメント
  • 医師に対する報告、連絡、相談

ここがうれしい!3つのメリット

休みの取りやすさが業界最高レベル!!

休日が少ないと思われることも多い医療・福祉業界。
その平均休日数は年間110日程度です。
あかね豊平ではソレを大きく上回る年間120日以上の休日に加え、
7月から9月の間に2日間の夏季休暇も取得可能。
しかも月2回までの希望休はほぼ通ります。
休みの取りやすさが業界最高レベル★★★といっても過言ではありません!

三職種(介護・看護・ケアマネ)の連携が強くスムーズ!!

1.ケアマネがプランを立てるときの意図が伝わりやすい
2.介護の気付きをケアに活かすことができる
3.詳細な情報を得てアセスメントができる
4.不安なく仕事できる
5.モニタリングの際に詳細情報が得られる
6.タイムリーに助言できる
  1. 介護保険の看護介護連携加算取得
  2. 医療的ケアの該当者は受け持ち同士が協力しあって技術向上が図れる
  3. それぞれの強みを活かしてケアができると利用者の生活の質を上げることができる
  4. 利用者様、ご家族様の意向にそった療養生活を実現することにつながる

三職種(介護・看護・ケアマネ)の連携が強くスムーズ!!

あかね豊平では夜勤がなく、
日勤(8:30-17:00)・遅番(11:30-20:00)の
2シフト
なのでより健康的な生活を送ることができます。
終業後はプライベートな時間の確保がしやすく
自分の時間や家族との時間を存分に取ることができます。
また、医療機関のような慌しさはなく、子育てや療養等でブランクがあり
復職にためらいがある方でもスムーズに復帰できる職場環境が整っています。

看護スタッフ(日勤)のとある1日

看護スタッフのとある1日 看護スタッフのとある1日 看護スタッフのとある1日
8:30

出社。連絡ノートから情報収集

9:00

プラン:介護保険Oさん
排泄板確認、朝の経管栄養、バイタルチェック

9:30

ホールにて朝食後の活性化ケアのヘルプ

10:00

プラン:医療保険Sさん
排泄板確認、バイタルチェック、オムツ交換、
胃ろう周囲洗浄、スキンケア

10:30

プラン:介護保険Hさん
排泄板確認、バイタルチェック、水分摂取

11:00

プラン:介護保険Tさん
排泄板確認、バイタルチェック、
スキンケア、拘縮部分洗浄、
血糖値チェック、インシュリン注射

11:30

ナースコール対応、利用者様食堂移送、
食事摂取確認、服薬介助

12:30

プラン:医療保険Yさん
排泄板確認、バイタルチェック、血糖値チェック、
インシュリン注射、車椅子移乗介助、食事介助

13:00

休憩

14:00

排泄板確認、バイタルチェック、
コミュニケーションをとりながら痛みの推測

14:30

入浴後のスキンケア

15:00

プラン:介護保険Iさん
排泄板確認、バイタルチェック、CVポート管理、
点滴、オムツ確認

15:30

水分摂取介助、入浴後のスキンケア、
一日分の記録、翌日の点滴準備、 遅番への申し送り

17:00

退社

先輩に聞きました! ―INTERVIEW―

先輩に聞きました! 先輩に聞きました!
あかね豊平で働くことになったきっかけは?

法人内での部署異動

人材紹介会社からの紹介

10年のブランクがあり、最初は病院と思っていたのですが、老人ホームの訪問看護とはどういうものかと興味を持ったこと

あかね豊平に入社してみての印象は?

施設内の雰囲気が明るく、いつも利用者様とスタッフの笑い声が聞こえてきます

スタッフ一人ひとりと利用者様の人間関係が出来ており、利用者様の笑顔がとても印象的でした

ケアマネージャー、理学療法士、介護スタッフと連携しなければ成り立たないと思いました

仕事のやりがいと大変だと感じるところは?

病院と違い医師が不在なので自分の判断で行動しなくてはならないこともあり責任を感じ大変だと思うこともありますが、反面その事でやりがいも感じています

子どもがまだ幼いということもあり、仕事との両立に大変さを感じることもありますが、理解ある職場とスタッフの支えもあり、緩やかな気持ちで仕事出来ています

<やりがい>… ある利用者様に「みんなにかわいがられて私は幸せだ」と言われたことがすごくうれしかったし、やりがいを感じました
<大変なこと>… あえて言えば、限られた時間内で利用者様の処置や観察をこなさなければいけないことでしょうか

病院との違いなどで戸惑ったことはありますか?

医師がいないことに戸惑いを感じたこともありましたが、何かあれば上司や他スタッフに気軽に相談できる環境であり、病院への受診もスムーズにできるので、現在は戸惑いはありません

病院:治療目的、居宅:在宅での看護医療・・・自身の役割について考えされられました

病院とは時間の流れ方が違うと思います。病院は医療のための看護ですが、老人ホームはその人らしい生活を提供する看護だから余計にそう思うのかもしれません

これからの目標は?

上司のように利用者様に信頼されて何でも話してもらえるようにコミュニケーション能力を高めたい

利用者様一人ひとりに寄り添った看護を提供できるようになりたい

この仕事に関わるスタッフ全体と密に接し、より利用者様の生活の手助けをしたいです

最後に、入社を考えている方への一言メッセージをお願いします!

病院よりも利用者様と1対1で接する機会が多く、深く長い関係になれるので、じっくり向き合った看護ができます!

スタッフ同士(職種関係なく)協力的な環境で、互いに情報を交換しながら、利用者様第一のケアプランに当たれます

仕事から遠のいて10年のブランクがある私でも、働きやすい良い職場だと思います。夜勤がないのも魅力の一つです

グラフでみる職場環境

あかね豊平事業所全体

  • 職種比
  • 年代比
  • 雇用形態比
  • 男女比

利用者様

  • 平均介護度

入社後のイメージ (研修など)

入社
1週間程度
  • OJT
  • 不足している経験があれば技術研修
1ヶ月
  • 遅番開始
3ヶ月
  • 医療的ケア教育研修(数日間)
6ヶ月
  • オンコール当番開始
その他
  • 感染・安全に対する研修(年2回程度、グループワーク)
  • 福祉用具等についての外部研修(随時)